コクア・ネットワークスはバリアフリーを構築するために 仕様の評価や改善アドバイスを行う、バリアフリーコンサルタント会社です。

代表プロフィール

名前 三ツ木 俊之 (みつぎ としゆき)
1965年

神奈川県横浜市生まれ

大学卒業後、専門商社勤務を経て、1993年三菱地所グループに転じ、横浜ランドマークタワーの開業プロジェクトに携わる。
オープン後も同ビル内のショッピングモールのセールスプロモーションや広報、ホール・ギャラリーなど文化施設の運営を担当する。
その後も退職するまでの約18年間、数々の商業施設の開発コンサルティングや、ファシリティマネージャー・プロパティマネージャーとして各種施設の運営管理業務に従事する。

2009年 自動車にはねられる事故により脊髄を損傷し、車いす生活に。
2014年 「身障者スペース用駐車サイン」に関する特許取得を機に、コクア・ネットワークス(株)を設立。
2016年~ バリアフリー・コンサルティング業務に取り掛かる。
保有資格 福祉住環境コーディネーター2級
2級ファイナンシャル・プランニング技能士 ほか